M.C.P.C.

―むり・くり―プラスコミュニケーション(更新終了)


| トップページ |

2009年4月 3日 23:45

TypePad.jpはPDT、ココログはJST

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アクセスした時刻によって表示するものを変えたいとかいうとき、TypePad.jpや、ココログプロでしたら、SSIで現在時刻から条件判断で分岐するっていうことがよくやられます。

そんで、そのときに利用する環境変数DATE_LOCALが、TypePad.jpはPDT、cocolog-nifty.comはJSTで出てくることに気づきました。さらに、SSIで<!--#include virtual="hoge.inc"-->で別ファイル差込みをして、差込みファイルの中にDATE_LOCALを使う場合、<!--#config timefmt="%S"-->とか効かない。

というわけで、TypePad.jpとココログプロの両方で動く時間判別SSIを作る場合、環境変数DATE_LOCALを使わず、環境変数DATE_GMTを使うといいということがわかりました。

<!--#echo var="DATE_LOCAL"-->
<!--#echo var="DATE_GMT"-->

実行結果:(毎回変わります)

Tuesday, 19-Jun-2018 17:37:39 JST
Tuesday, 19-Jun-2018 08:37:39 GMT

TypePad使いの方は、覚えておくといいかもしれません。

投稿 大野 義貴 [TypePad] | |

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.dtpwiki.jp/MTOS/mt-tb.cgi/2806

コメントする